日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(229)
元気系(6)
いやし系(7)
恋愛系(20)
バカップル系(4)
子育て系(10)
ペット系(61)
グルメ系(63)
レシピ系(31)
ダイエット系(26)
自慢系(5)
グチ系(68)
オシゴト系(26)
観察系(38)
旅行系(31)
釣り系(1)
映画系(15)
音楽系(6)
スポーツ系(3)
ゲーム系(2)
アニマン系(9)
ちとエエ話系(24)
今日の一句系(1)
ポエマー系(8)
小説系(2)
社会派系(348)
不幸系(22)
闘病系(19)
オトナ系(9)
国保滞納...
2歳男児餓...
強盗致死...
久しぶり...
屋内待避...
仙谷氏、...
朝方の地...
地震
渋谷にモ...
小5男児、1...
<神奈川県...
<桐生・小6...
韓国で白...
トイレに...
1歳女児殺...
小6女児、...
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 ねねこの日記「<自転車>事故で賠償5千万、実刑、失職…加害者に重い代償」
ねねこ
ねねことりあえず系元気系いやし系恋愛系バカップル系子育て系ペット系
グルメ系レシピ系ダイエット系自慢系グチ系オシゴト系観察系
旅行系釣り系映画系音楽系スポーツ系ゲーム系アニマン系
ちとエエ話系今日の一句系ポエマー系小説系社会派系不幸系闘病系
オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆42才 1975(昭和50)年5月12日(牡牛座) 23区内在住/勤務 福岡出身 社会人 大学卒 独身 ◆離婚経験無し ◆子供無し 喫煙しない 155cm 47kg /普通体型 / ギャンブルしない
◆趣味・興味: 映画/ビデオ, 演劇, 美術館, 猫系
作家QRコード
作家QR
 コード 
何となく思ったことを何となく書きとめます

メールは受け付けていません。
何かありましたらコメント欄へどうぞ。
 
2017年11月
   1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  

→最初の日記
→全部で1094日記

 
<自転車>事故で賠償5千万、実刑、失職…加害者に重い代償
 
 

高額賠償を命じる判決が相次いでいることが判明した自転車を巡る交通事故。一瞬の不注意は被害者や遺族に大きな痛みや深い悲しみをもたらし、長く癒やされることはない。加害者側にも賠償の負担に加え、刑事罰や失職など重い代償がのしかかる。手軽さの裏に潜んでいる「悲劇」が浮かぶ。【馬場直子、北村和巳】

 05年11月、東京都杉並区の幹線道路。当時55歳の女性は、結婚したばかりの娘とその夫が訪ねてくるため、もてなしの買い出しに向かったところだった。横断歩道を渡っていると、信号を無視して時速30〜40キロで走ってきた自転車にはね飛ばされた。頭を打ち、意識が戻らないまま、数日後に亡くなった。

 「まさか自転車事故で亡くなるなんて」。遺族は信じられなかった。「なぜ歩行者の存在に注意を払ってくれなかったのか」。自転車を運転していた当時37歳の会社員男性に賠償を求めて提訴した。

 「大事な宝物を失った。『もういない』と思うと何もする気になれず、眠れない」

 「結婚準備で家具や日用品を一緒に選んでくれた母は、とても喜んでいた。家事を教わりながら新生活を始めるはずだったのに。夢であってほしい」

 訴訟で遺族は悲しみや怒りを訴えた。東京地裁は07年4月、男性に5000万円余の賠償を命じた。判決は「事故原因は加害者男性の一方的な過失。遺族の思いは胸に迫るものがあり、涙を禁じ得なかった」と述べた。しかし、遺族の喪失感は埋まらない。「心の整理がつかない」と、弁護士を通じて癒やされない気持ちを語った。

 一方、加害者の男性は刑法の重過失致死罪にも問われ、禁固1年10月の実刑を受け収監された。現場の約30メートル手前で黄色信号を確認したが、後ろから来る自動車に気をとられ、事故の瞬間は「頭が真っ白になって」記憶はほとんどないという。

 事故当日は病院に付き添った。自身の母親も交通事故に遭ったことがあり、謝罪の意思はあった。だが、遺族とのやりとりを親族や代理人に任せたことなどで、思いは届かなかった。裁判では民事、刑事とも判決で「謝罪していない」と批判された。

 刑事裁判の1審判決後、遺族に「不注意で取り返しのつかない事態を引き起こしてしまいました」と手紙を書いた。「裁判対策だ」。遺族の怒りを増幅させただけだった。

 賠償金は所持するクレジットカードに付いていた賠償責任保険で支払った。刑期を務めて出所し、司法による償いも終わった。でも、仕事は失った。

 「直接話を聞きたい」との記者の申し入れに対し、男性は事故についてはもう触れたくないという様子で「勘弁してほしい」と周囲にポツリと漏らしたという。


-----

当たり前だろ、人1人殺してんだから。
歩行者が飛び出したのならともかく、
赤信号に信号無視して突っ込んで人引いて殺してんだろ?
どこが「加害者に重い代償」?
悪い言い方するけど、これは亡くなられてるからまだマシだけど
もし、植物人間や半身不随で重傷で生き延びたら
加害者はカードで保証だけして、自分は何くわぬ顔して変わらぬ生活をしていたハズ。
最初の数回見舞いに行って、被害者は十数年と大変な思いをして
加害者は懐も傷まず、職も生活もそのまま、もちろん刑にも服してなかっただろうな。
ましてや37歳にもなって遺族に謝罪もせずに、親戚に後任せして謝罪の気持ちもクソもないだろう。
小学生だってその場で謝る事くらい出来る。
全ていい訳だよ。
だいたい『賠償責任保険』って加害者は一つも苦しい思いしてないじゃない。
被害者に保証は必要だけど「カードで買い物」となんら変わらない。
実刑くらいくらいやがれ!
普通に失業者が多いこの時代、失職だって普通で何が思いんだ?
実刑だって1年ちょっと程度で。
コイツが反省してないから重いって感じてるんだよ。
人殺しといて1年ちょっと刑に服したら「終わり」じゃないだろ?
これから一生遺族に償えよ。
終わり」って思ってる時点で事の重大さなんて気づいてないんだよ。


ただ、歩行者も「優先」だからといって、我が物顔で歩行されるとイラッとする事はある。
「自転車来てるの分かってるのにちった〜よけろよ!」とか
「どう考えてもそこは駐輪所の入り口だろ!」とか
「狭い道幅いっぱいに広がって歩くなよ!」とか
『歩行者優先』は『歩行者ダケの道』じゃない事を自覚しろよって思う事は多々あるけどね。

 

write: 23区内社会派系日記■■2010.8.22■■
つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)
   コメント 
  

   トラックバック 
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています